ご飯を茶碗に ごはんを よそうよそるどっちが正し

ご飯を茶碗に ごはんを よそうよそるどっちが正し。装う:ご飯を盛る。ごはんを、、、、
よそう
よそる
どっちが正しいですか ご飯は「よそう」と「よそる」どちらが正しいのか。私は昔から「ご飯をよそう」と言っていて。それが普通で標準語だと思っていた
。 ある日友人が「ご飯はよそるだ」と主張し。そのときどちらが正しいのか
という議論になり。一緒にいた友人たちは派に分かれた。 それからご飯は“よそう”のか。ただし。東京と千葉は「よそう」が優勢で。関西も「よそう」が強いらしい。
ちなみに。他の言い方として冒頭で示した「つぐ」は継ぎ足すという意味から
派生したと思われるが。篠崎教授によれご飯を茶碗に「。よそう」をこのような意味で使った例は世紀ごろにはすでに見られます。
ことばの成り立ちから。やや上品な意味合いを帯びることがあります。また「
よそる」は。「よそう」と「盛る」がつになったもの混交語で。

知らないと赤っ恥。もしかしたら。その方法は顰蹙のもとかも? 日本人なら大人の女性なら。美しく
ご飯をよそる方法を覚えておきましょう。問題 お茶碗に。ご飯をどうやってよ
そう?度でこんもり山のようによそう。回にわけて。7分ご飯は盛るものか。ご飯を炊飯器などからお茶碗に入れる時のことを。「盛る」と言うのか。「よ
そう」と言うのか。どちらが正しいのでしょうか? 大盛り中盛りという言葉が
あるので。やっぱり「盛る」が正しいのか?ご飯を「よそう」のよそる。結論からいうと。「よそる」も「よそう」もどっちも正しいとのこと。食物を
器に盛る。よそう。 「御飯を-?る」 引用元。大辞林 第三版 装うご飯を「よそう」VS「よそる」。ただし。圧倒的に古くからあるのは「ご飯をよそう」の方。 漢字で書くと「装う
」で。「支度をする」「身なりを整える」という意味の「よそおう」と同じ。
という

ごはんを。私の住んでいる地域では。ご飯を茶碗に盛るとき。「よそる」と言っています。
日本語としては。「よよそる」と言います。 私も正しい言い方知りたいです。
大辞林には「装う」と「盛る」の合成語として「よそう」がご飯などを
盛り付ける言葉としてできたとされています。方言ではありませんよ。

装う:ご飯を盛る。衣服を身に着ける。よそる:装う+盛る=よそる???混交した言葉。間違いではない。

Post Tagged with 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です