アメリカは中国を破産させる 安倍政権の韓国に対する制裁は

アメリカは中国を破産させる 安倍政権の韓国に対する制裁は。阿部が指定したフッ化水素。安倍政権の韓国に対する制裁は、極めて生ぬるいと思いませんか
半導体関連の輸出規制だけではなく、信用状の保証停止措置をするべきだと思いませんか
保証停止するとどうなるのか 下記を参照してください
https://www youtube com/watch v=wFGRV3j3LXE&app=desktop
これを発動したら、韓国経済が一発でアウトになります検索ワード:日韓関係/334件ヒットしました。個人的には韓国側の自滅であり。極めて当然の展開に思えるのだが。それを認め
たくない勢力もあるのだ。 日本の親韓国勢力の狙いは。安倍晋三政権への打撃で
ある。そのために。薄っぺらい韓国との「協調」や「友好関係」を説いている。

国際問題。尖閣で中国に生ぬるい安倍政権 鍋嶋 敬三安倍晋三政権は「極めて遺憾」菅
義秀官房長官。「中国に外交ルートで繰り返し厳重に抗議している」茂木
敏充外相と言う。しかし。香港に対する国家安全維持法の施行に対して米欧
諸国は制裁など具体的な措置を次々に打ち出した。韓国軍による竹島軍事訓練
に対する抗議」と題する外務省の6月5日付け「報道発表」がある。文在寅政権は「五面楚歌」から脱出できるか:日経ビジネス電子版。文在寅新政権スタートと同時に。韓国各紙は保守?左派系紙を問わず。「
四面楚歌」という言葉を使い出した。韓国の外交んだか ○は要求をのませた
国。―はまだ勝負がつかない案件。△は現時点での優勢を示す。
現在

韓国メディアからの質問と答え。韓国の というところからメールで安倍政権の対韓制裁
についていくつか質問が来た。その場合には。危機感を抱いた自民党議員
たちの中から「安倍おろし」が始まるかも知れません。 質問選挙後も安倍の対
韓報復はですから。選挙が終わった時点で。なんらかのそれらしい口実を設け
て。対韓制裁を緩和してくると思います。 質問 安倍たしかに安倍自身は
アメリカが与えた平和憲法に対する反発を口にしています。自主憲法制定アメリカは中国を破産させる。中国の日本に対する接近ぶりについては。トランプ大統領の側近たちも苦々しく
思っている。出席のために大阪市を訪れた習近平国家主席に対し。安倍
首相が『来年春に国賓としてお迎えしたい』と述べたこと日本にとっては。
ひと安心」と思う方がいるかもしれませんが。事はそう簡単ではありません。
冒頭に。韓国と北朝鮮に国家主権はない。翻ってアメリカ国内では。マスコミ
はトランプ政権に水を差そうと躍起で。インターネット企業はアメリカを裏切っ
ている。

阿部が指定したフッ化水素 6フッ化ウランをつくりウラン濃縮するのにつかわれる。フッ化水素はガラスも溶かすのでウラン濃縮器や輸送機器は特殊な樹脂でコーティングしなければいけないそれがフォトレジストだ。フォトレジストは紫外線があたると硬化する樹脂で、ICの回路を光学的に焼き付けて、硬化した部分がフッ化水素に耐え、レジストが無い部分だけがエッチングされる。それで回路が作られる。つまりフォトレジストはフッ化水素のコーティングに使える。なおフッ化水素はサリン、タブンなどの有毒ガスの製造には欠かせない。またフッ化ポリイミドもフッ化水素におかされず500度まで耐えるので、ミサイルのタンクのコーティングや武器の電気配線の被覆に使われる。つまりこの3種は北朝鮮やパキスタン、イラクなどがのどから手が出るほど欲しい。過去北朝鮮はこれらの国にミサイルなどを輸出している。韓国が北朝鮮に横流ししたものがイランやパキスタンにわたったことを米国がつかみ阿部に知らせたものだろう。この3者は核兵器や毒ガス、ミサイルについては一身同体。これが表にでればWTOは国連決議に反する韓国を問題としなくなる。国が滅亡しかねないほど効果的なのでなかなか実行に移すのは難しいかと思います。チラつかせるくらいじゃないかな?そこが日本の優しい所なんですよ。優遇措置を解除しただけとは韓国に優しすぎる早く徴用工判決の現金化が行われれば日本企業に実害が出ることになりますのでその時はちゃんとした経済制裁が発動できると思います。日本はその時を今か今かと待っているのでは私も早く現金化しろよと待っているんですがなんか韓国の動きが鈍いもっともっとゴリゴリの反日で反発してもらいたいもっと日本人を怒らせて貰いたい最近の韓国は反日も生ぬるくなってきている。日本からの輸入を全面禁止くらいしてくれればいいのに制裁を強めたら、困るのは日本。日本は、韓国から石油精製を輸入している。止められたら日本は終わりますよ。それやるとさ、サムスンに投資してる投資家どもが大損するだろ、不渡りするから。半導体ビジネスにダメージうけて、外資特にアメリカ系が避難するの待ちって話だろうな。じわじわ締め上げたほうが楽しみが増えるし、一発アウトにしたら挑戦人が何するかわかったもんじゃねーからな。それに、今回の優遇国除外は2003年の段階に戻るだけだし、フッ素の件も全面禁輸ではなく、書類をイチイチ揃えて審査するって話なのでWTOにも違反とならない。ヌルいのは分かるが、提訴されて日本が負けたんじゃ話にならないからな。徐々に徐々に…。じゃないのかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です