タグ外接円のついた問題一覧6 AB=5,BC=7,CA=

タグ外接円のついた問題一覧6 AB=5,BC=7,CA=。正弦定理DE/sin60°=2RDE=√3R=√3/2APよってAPを最小にすればよいのでAからBCに垂線を引きその交点をPにすればよいBP=ABcosB=5×1/7=5/7?=BPとして余弦定理その他よりDP=4√3/7?EP=5√3/147-?となり四角形ADPEはD,Eにおいて直角をなすので円に内接しています。AB=5,BC=7,CA=8 の三角形ABCがある
辺BC上の点PからAB,ACに下ろした垂線の足をそれぞれD,Eとする
点PがBC上を動くとき,線分DEの長さの最小値を求めよという問題を
ベクトルとトレミーを 使った解法を教えて下さい タグ「外接円」のついた問題一覧6。=,=,=および===を満たす四面体がある.三角形
は各辺の長さがの正三角形であるとする.辺上に三角形の外接
円の中心外心の位置ベクトルベクトルをベクトルとベクトルで表せ.高校数学。AB=5。BC=7。CA=3の三角形ABCにおいて。角Aの内角の2等分線
が三角形ABCの外接円と交わる点をD,BCとADとの交点をEとする。本
問の場合。もし三角形ABEについて。「AB=5。BE=/,∠BAE=60°
」という条件のみならば。私の出した答えは=。=。=である△
において。内角の内接円の中心をとし。この内接円と辺。

正弦定理DE/sin60°=2RDE=√3R=√3/2APよってAPを最小にすればよいのでAからBCに垂線を引きその交点をPにすればよいBP=ABcosB=5×1/7=5/7?=BPとして余弦定理その他よりDP=4√3/7?EP=5√3/147-?となり四角形ADPEはD,Eにおいて直角をなすので円に内接しています。よって∠DPE=180°ー∠DAE∴cos∠DPE=-1/2これから余弦定理でDE2=DP2+EP2+DP?EPとして2次方程式に持ち込めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です