入場拒否続出 伊藤博文公は何故暗殺されたんでしょうか そ

入場拒否続出 伊藤博文公は何故暗殺されたんでしょうか そ。安重根と言う人物は、李朝の役人でした。伊藤博文公は何故暗殺されたんでしょうか その後の経過をみれば、公が最後の防波堤になってたのは明らか 伊藤博文公は何故暗殺されたんでしょうか
その後の経過をみれば、公が最後の防波堤になってたのは明らかですよね 伊藤博文。伊藤博文 いとうひろぶみ [―] 明治時代の代表的な藩閥政治家。公爵。
長州藩出身。天保てんぽう年の移行を試みようとしていた大久保が
年に暗殺されると。その後を継いで内務卿となり。明治政府の中心人物と
なった。と会談するため渡満。日ハルビンに到着した際。駅頭で韓国の独立
運動家安重根あんじゅうこんに暗殺された。故に会議の経過は各大臣の
知悉す初代総理大臣:伊藤博文の死因暗殺事件の概要と今も残る謎と。その後は総理大臣のほか枢密院議長や韓国統監などを歴任しています。 政治家
として重要な立場にあった伊藤ですが。最期は暗殺されてこの世を去りました。
しかしそもそも伊藤はなぜ殺されたのでしょうか。暗殺事件の

昭和天皇の87年衝撃の伊藤博文暗殺。病気療養中だった第2代韓国統監の曽祢荒助を更迭し。その後任を寺内が陸相の
まま兼務した。 明治43年8月22日。日韓併合条約が調印され。韓国は
日本の一入場拒否続出。平均寿命が現代より短かった当時ではかなりの高齢者ですが。暗殺される直前
まで伊藤は現役そのもの。衰えも知らずに仕事をこなしていました。 伊藤公狙撃
さる 月日。伊藤は満州視察の途上。ロシアとの国境

安重根と言う人物は、李朝の役人でした。役人だから、国王の命令は絶対です。それにより、安重根は朝鮮人の民間人を沢山殺害したのです。その後、日清戦争となり、日本が勝利します。そのことで、清国から朝鮮を独立させたことにより、朝鮮は日本の監視下に置かれることになります。命令とは言え、民間人をたくさん殺害した奴です。日本は犯罪者を許しません。勿論、お尋ね者となります。朝鮮では生きられません。よって、ロシアへの亡命を余儀なくされたのです。そのことから併合されれば、祖国への帰国は無理でしょう。一方、李朝の為に働いた人。なのに、その国王が日本への併合を申し込んだ。日露戦争では、大韓帝国は日本の司令官に勲章まで送っているのです。完全に日本に服従している状態wそりゃ、安から見れば、裏切られたって感じじゃないですか?国王がそそのかされたと思っていたのでしょう。ちなみに、当時の安重根はロシア国籍です。なので、ロシアの為に働かないとヤバいのです。よって、手柄欲しさにやっただけでしょうね。ただし、近年では安重根ではなく、ロシア人の仕業と報じられています。実際、安重根がいたとされる位置では、難しいみたいですね。安重根は、実際ロシアに利用されただけかも知れません。よって、韓国が誇る英雄、安重根はただの無能者&朝鮮人殺害に貢献した人となりますがwまあ、天皇の為と言ったみたいなことが報じられても、実際には、後付けでしかないと思いますよ。朝鮮人は自己利益でしか生きませんからね。朝鮮云々じゃなくて、自分の為に殺害したと思います。当時は、朝鮮なんて世界では未知ですし、助ける国なんてありませんからね。おそらく、亡命でやらざるを得ない状況になり、手助けしただけと思います。安重根の犯行理由は残っています。15条。伊藤博文臨席の会議で韓国併合は決まっています。反対してません。理由は記録ありません。韓国では伊藤博文の裏切りを知り、怒り天を突き号泣した」と新聞には書かれています。暗殺の前です。併合に同意したからです。伊藤に対する個人的な恨み云々でなく、朝鮮植民地化の象徴として暗殺したのでしょう。現在の様な情報化社会ではありません。そんな事は、テロリストごときに分かるはずありません。第一、安重根の目的は、朝鮮独立ではなく、伊藤は天皇の意に背いてるとから殺すと言うものでした。

Post Tagged with 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です