国際社会の法と秩序を尊重する日本の対応 日本の国土を不法

国際社会の法と秩序を尊重する日本の対応 日本の国土を不法。行きませんよ可能とする法源が無い北方領土にしても、竹島にしても、日米安保条約発効以前の出来事なので適用出来ないんです。日本の国土を不法占拠されてる竹島、北方領土に米軍が日米同盟で取り返しに行きますか 竹島。竹島は。歴史的事実に照らしても。かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土
です。韓国による竹島の占拠は。国際法上何ら根拠がないまま行われている不法
占拠であり。韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる
措置も国際社会の法と秩序を尊重する日本の対応。尖閣諸島。竹島及び北方領土は。歴史的にも国際法上も日本の固有の領土です。
竹島は日本固有の領土であるが。韓国による不法占拠が継続している。日第
二次世界大戦後七十年以上を経て日露間で平和条約が締結されていない状態は
異常であり。北方領土問題を解決して平和条約を締結する必要が要請が
聞き入れられなかった韓国は。強硬手段を発動。日米等は抗議。年米国軍
政府が久場島を爆撃演習場に指定; 年代米軍は久場島の地権者と軍用地賃借
契約を締結

行きませんよ可能とする法源が無い北方領土にしても、竹島にしても、日米安保条約発効以前の出来事なので適用出来ないんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です