塾講師が教える 塾講師をしています やる気のない大学受験

塾講師が教える 塾講師をしています やる気のない大学受験。やる気のない生徒を厳しくすることなく、ナアナアですませるのは無責任になるだけです。塾講師をしています やる気のない大学受験生徒に対して厳しくするのはやはり無意味なことなのでしょうか 相当厳しくしてはいましたが、質問はこの曜日ならいつでも受け付けられるよ、や、一緒に頑張ろうなとも言っています やるべきことも明確に提示し続けていました ですが怖いからという理由で二年間担当を持っていて特に熱意をささげていた生徒から担当を変えたいと申し出がありました 異常な暴言(殺すぞ、ふざけんななど)は言ってません 自分で厳しかったなと思う発言言動は、居残りさせる、受験なめるなという発言、先週やったことを忘れていることに対しての説教、です 駿台。どの予備校にも言えることであろうが。授業態度に対して厳しい講師。寛容な
講師とまた。そのルックスの良さから。「駿台の小栗旬」とも呼ばれています
。苦手分野の復習をしておくしかないですね。, また。大学受験を目指して
いる生徒僕が昔お世話になっていた京大出身の塾の先生も。駿台の数学講師の
一人を

塾講師バイト生徒のやる気を引き出し。この記事では。教え方に悩んでいる塾講師に向けて。上手な教え方のコツをご
紹介します。授業中は生徒にたくさん質問をして。彼らがどこまで理解して
いるか。何が理解できていないかを適宜把握することに努めましょう。問題が
事態がさらに進行して。「もはや。どこがわからないのかもわからない」という
状態に陥った生徒に対しては。最初に厳しい言葉は時に生徒を奮い立たせる
ために必要ですが。上から目線の感情的な言葉は良い影響を与えません。塾講師が教える。やる気の低下している生徒からやる気を引き出していくのは。これらの教え方を
一つひとつ粘り強く取り組んでいく必要があります。やる気のない生徒に対し
て。そのまま指導を続けても当然結果は出ず。成績向上させるのは難しいで
しょう。である『栄光の個別ビザビ』『大学受験ナビオ』では。塾講師は生徒
の隣に座ってじっくりと一人ひとりを観察しながら指導ができますので。すぐに
理解の

畠中先生のコラム。お問い合わせホーム; 教育理念; 講師紹介; 生徒インタビュー; 畠中先生の
コラム; やる木の森てくれました。その塾はとにかく厳しい先生の塾で有名で
した。てきます。僕はそこにお世話になるも。最後までやる気が出さないまま
大学受験を迎えました。やりたくないとか後ろ向きなことを言う子に対して。
引き止めようとかそんな気持ちはありません。子どもは。があけてから今
まで。塾に通っている生徒が。次々と友達を連れて来て教室で勉強しています。
ある日。成増塾。成増塾は難関大学受験専門の少数精鋭の進学塾として 首都圏の現役高校生。
中学生から高い評価を頂いています。講師の実力とやる気が給与に直接反映
されるシステムになっているため。成増塾では若手講師でも数名が,万円以上
の高所得実は私自身。大学卒業後。大小さまざまの予備校?塾で講師として
働きながら「塾講師」という仕事に対し。そのような成増塾ではいったん担当
していただいた生徒は。その生徒が大学受験を終えるまで担当講師に責任
をもって指導して

進学塾ニュートン。進学塾ニュートンは「地域」を目指していますので「楽しさ」と「厳しさ」
を高いレベルで追求します。全講師でこれを徹底するから生徒の質がとても
良くなり。先生たちも指導がしやすくなります。他の塾ではなかなか体験
できない進学塾ニュートンの集団授業ならではの楽しさと醍醐味を。みなさんも
体験してみませ時給,円~,円という。近隣他塾はおろか。東京大阪の
同業他社にも引けを取らない金額を支給しています。臨海セミナー 大学受験科
上大岡校兵庫県西宮市の塾講師で募集中のバイト?インターン一覧。塾講師 個別指導学院 西宮広田校 アルバイト ,円 ? 兵庫県西宮市
能力。経験よりもやる気や人柄を評価。の可能性を信じ優しく。時に厳しく
指導をしてくださる方をお待ちしています!個別指導の授業を担当して頂く
講師を募集しています。会の教室<大学受験?高校受験?中学受験> 西宮
北口教室

やる気のない生徒を厳しくすることなく、ナアナアですませるのは無責任になるだけです。預かった以上、できる限りのことはするべきですし、やる気のない生徒には時には厳しくなるのは仕方ないことに思えます。今回の生徒さんには質問者様のお気持ちが伝わらず、残念な結果になりましたが、質問者様は決して間違えてないと思います。ただ、「先週やったことを忘れていることに対しての説教」だけは少し気になります。人間忘れるのは当然のことで授業で扱ったことが出来なくなっているのは、ある程度仕方ないことではあります。それを忘れないために必要な復習などを指示していたのに、それをやってなかったなどのことがあるならそのやってなかったことに対する指導は構いませんが、先週やったのに忘れていた事自体は叱って解決することではありません。むしろ自分の指導力不足を反省するべきです。生徒は厳しい先生でも理屈の通る厳しさには結構付いてくるものですよ。叱るポイントはもう一度考えたほうが良いかも知れません。一方的に熱意を持たれても???ということもあると思います。2年間で成果はどのくらい出たのでしょうか?担当替えに関しては、表向きの理由と実際の理由が違う可能性もあると思います。居残りの強制や説教をされても、「この先生についていけば大丈夫」と思えれば苦痛じゃないでしょうが、そうでなければ、嫌々やっても効果は出ないと思いますその生徒はあなただけが担当していたのでしょうか?北風と太陽のように、方向性が違うと思えても、結局効果が出て初めて正しいということになるんじゃないでしょうか?例えば、他の科目を担当していた講師が、楽しくほめ中心で授業を進めて効果が出ているのなら、その子にはあなたの方法は合っていなかったということになると思います2年間の間にどのくらい試行錯誤したのかにもよると思います。担当を外されて初めてショックを受けたのでしょうか?それまでの間に成績上昇があったり、下降があったり、その時にどのようにフォローしてきたのかも見直したらどうでしょうか。必ずしも厳しさだけが原因ではなく、一つの方法しか提示できなかったことが原因かもとも思います相手にしてみたら、大学受験を前提に2年間教わってきて、今の段階で講師を変えたいと思わせたのは何か考えてみたらまずは上司に相談するべきです。勉強する気がなくてもカネを投じてくれて、他の生徒に悪影響を与えなければ、あなたたちの収入に繋がるのです。質が悪いと言う理由で退塾させてばかりだとつぶれますよ? そのへんどうなのよ。義務教育じゃないんだから、相手に合わせて無駄だと思えば注力しないってだけじゃないのかな? 学校じゃないんだから。塾って優しくされてるだけじゃ意味ないし、しっかり厳しさもいると思いますよ。暴言暴力もされてないですし、私も過去に居残りした事ありますし、そんなん普通だと思います。笑そんなことで担当を変えたがる受験生って、社会でやって行けるのかなー?と思っちゃいました。笑

Post Tagged with 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です