龍が如く2 龍が如くの柏木の顔の傷っていつ頃にどういうい

龍が如く2 龍が如くの柏木の顔の傷っていつ頃にどういうい。0時代からあるので分かりません。龍が如くの柏木の顔の傷っていつ頃にどういういきさつでついたのですか 龍が如く2。東城会直系風間組二代目組長となった柏木修がミレニアムタワーにある事務所で
タバコを吸っていると組員の男が慌てた様子でやってきた。 「親っさん寺田が
桐生のところに再び近づいていったその時。近江連合組員の一人が起き上がり。
寺田の左胸を銃で撃ち抜いた。これはどういう事なんだ?」銀行が相手にし
てくれなかったので。つい闇金に手を出してしまったんです。」柏木修。柏木修とはのアクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズの
登場人物。 概要 咲野主人公?桐生一馬にとっても。若衆の頃から面倒を見
てもらった兄貴分であり。現在では地位こそ逆転してしまったが変わらず敬意を

柏木さん。龍が如く0』では。既に柏木さんの登場が発表されています。今回はお店に冷
麺置いてなくてブチ切れてた頃の若柏木さんがもしや見れそうで楽しみです笑
それはそうと。柏木さんって地味に結構人気キャラなんですよね。考えて
みると。ユーザーは一部を除いてほぼ晩年の柏木さんしか知らないわけで。『0
』で出てくる若柏木がどういう感じなのか。結構楽しみです。

0時代からあるので分かりません。ちなみに外伝の龍が如く維新ではネタバレになってしまうので名前は言いませんが、日本刀でシュパッと切られています。1正確には0の時点ですでにあったので劇中では語られていませんね

Post Tagged with 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です