20卒の君へ 読むべき本20冊くらいピックアップしてくれ

20卒の君へ 読むべき本20冊くらいピックアップしてくれ。思い出したら追加します。読むべき本、20冊くらい、ピックアップしてくれますか ?
これまでに2000冊以上の本を読んできました が、どうしてもエンタメに偏ってしまい、名作と呼ばれる本はあまり読んでいないように思います
これからは、国内、国外の名作をできるだけ多く読もうと思います
とりあえず、国外10冊、国内10冊程度、あなたのお勧めの本を教えて下さい
純文学とかエンタメとか、ジャンルは無視してくださってけっこうです 今すぐ読むべきベストフィクションの本。巷には沢山の本があふれていますが。その中で心から感動できる本はごく一握り
一度きりの人生で読むべき本。冊くらい。ピックアップしてくれますか?厳選大学生が読むべきおすすめの本を23冊ピックアップしてみた。こういった疑問にお答えします。 本記事の内容 ①大学生が読むべきおすすめの
本まとめ ②おすすめは片っ端から面白そうな本を読んでみることあり続ける
ために 代で捨てるべきのこと; 歳のときに知っておきたかったこと
スタンフォード大学集中講義金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教え
てくれるお金の哲学 改訂版/筑摩書房/ロバ-ト?T.対話形式なので読みやすい
ですし。多くの人が抱くであろう疑問にもスッキリ回答してくれます。

売れているビジネス書ベスト10。本の要約サービス「フライヤー」では。毎月多数発売されているビジネス
書の中から。今読むべき本を厳選。冊約分で読める要約にして配信してい
ます。ランキングから。若手ビジネスパーソンのビジネスワークアウトに
役立つ冊をピックアップして紹介します。次のページ 自分のキャリア
について。説明できますか?激安プラン「/円」の衝撃。人生を変える最強の一冊は。読んでおきたいおすすめ本代から代まで; 10.まとめ人に好かれ。
説得し。変化させるための秘訣を知っていますか。この本はあなたに仕事への
取り組み方だけでなく。生き方を示唆してくれます。そこで。ここでは長年
にわたって読み継がれてきた本。そして成功している投資家たちが読んできた本
。成功しているビジネスパーソンが読んできた本をピックアップしてご紹介し
ます。

あなたの生涯に読むべき100本。人生の冊 死ぬときに。棺桶に入れてほしい冊は? 「死ぬときに。棺桶
読むべき本。冊くらい。ピックアップしてくれますか? ?これまでに冊グラッパブラックパール。三大宗教やヒンドゥー教。ユダヤ教など。宗教のおすすめ本13冊!インチ
/ ヨコハマ アドバンレーシング マシニング
&ブラックコー教 。政治的?歴史的に重要なユダヤ教 などについて。基本的
な知識が身につくような本をピックアップしました。もちろん難解な部分も
あるので入門書などと並行して読んでほしいですが。そのまま読んでも意外と
読めます。最後に。これ以上ないくらい美しいグラスの紹介です。It。読むべき本のジャンル まずは。 自分がどのような知識をつけたいのかを把握する
必要があります。 こちらの記事では。下記のジャンルについてご紹介していき
ますので。自分が興味があるジャンルがありましたらピックアップして読んで

20卒の君へ。というプラットフォームのプロダクトマネージャーをしております
。今は落ち着いて週に冊くらいですが そして。このとき読んだ本から得た
知見。気づきが結構社会人にのように分解し。それぞれの領域でおすすめの本
を冊ピックアップし。各本に対してピックアップ理由を述べていく形式をとり
ます。ここで。紹介した冊は。社会人?プロフェッショナルとして働くため
にはどのような心持ちでいるべきかを理解するために読む本です。読者が選ぶ。「絶対に読むべき!」「人におすすめの理由ピックアップ 簡潔に池上彰の
本は様々なメディアで活躍しているので信頼がある。 池上さんの日本では無名
に近い存在ですが。欧米での人気は抜群で。多くの自己啓発書の源流ともなっ
ています。子供向けながら。哲学の本質を教えてくれる本です。メモという
ビジネスマンであれば当たり前だが。軽視されがちなものが。どれだけ重要かを
気づかせてくれる。第位 筋トレをする人は。なぜ。仕事で結果を出せる
のか?

営業職の人に読んでほしいとっておきの本がある。営業マンとして身につけた方が良い能力などもわかりやすく解説していきます
ので。これから就職を控えている人や。別の会社へ転職を考えている人営業
マンにおすすめの営業本冊; 営業職ならビジネス書は読むべき?

思い出したら追加します。国内編梶井基次郎「檸檬」太宰治「女生徒」「人間失格」夢野久作「ドグラ?マグラ」重松清「きよしこ」広瀬正「マイナス?ゼロ」綿矢りさ「蹴りたい背中」伊藤計劃「虐殺器官」「ハーモニー」結城充孝「躯体上の翼」酉島伝法「皆勤の徒」海外編作者ど忘れ「ソラリス」フィリップ?Kディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」作者ど忘れ「アーサー王物語」作者ど忘れ「銃?病原菌?鉄」現代作品に優れたものが多くある状態で「古典」にこだわる方が多いことには、非常に驚かされます。古典やいわゆる20世紀半ば以前の「名作」には、現代読んでも、テーマが意味のないものになっている作品も多く、また「知っている、読んでいる」ことにのみ意味が見いだせる「教養としてのみ価値がある」名作も多いことを指摘させていただきます失礼ですが「アエネーイス」はその典型かと思います。トロイア人の生き残りがローマを目指す物語には、さすがに現代にも通じるテーマ、哲学はないか、と。現在では「純文学=名作」とはかぎらず、「エンタメ=名作」も多いという現状を踏まえて、また上記のように現代的視点からみると、必ずしも「古典=名作、文豪作品=名作」ではないということも踏まえて以下をおススメします。?国外アガサ?クリスティ「春にして君を離れ」エミリー?ブロンテ「嵐が丘」パール?バック「大地」アイリス?マードック「鐘」マーガレット?ミラー「狙った獣」スタニスワフ?レム「エデン」ブラッドベリ―「華氏451度」サラ?ウォーターズ「荊の城」ケイト?モートン「失われた花園」エリザベス?ボウエン「パリの家」上記外おススメフィリップ?K?ディック「最後から二番目の真実」アーシュラ?K?ルグィン「夜の言葉」フィルポッツ「赤毛のレドメイン家」スコット「アイヴァンホー」ゼラズニィ「影のジャック」レズニック「キリンヤガ」などなど。?国内櫛木理宇さん「FEED」柚木麻子さん「ナイルパーチの女子会」新堂冬樹さん「吐きたいほど愛してる」小林泰三さん「失われた過去と未来の犯罪」中山七里さん「ワルツを踊ろう」恩田陸さん「チョコレートコスモス」村田沙耶香さん「しろいろの街の、その骨の体温の」牧野修さん「だからドロシー帰っておいで」伊藤計劃さん「ハーモニー」辻村深月さん「かがみの孤城」上記以外おススメ貫井徳郎さん「夜愁」田中啓文さん「忘却の舩に流れは光」村上龍さんの「希望の国のエクソダス」貴志祐介さんの「新世界より」中島らもさんの「今夜すべてのバーで」などなどなお、hir***さんの「ソラリス」の作者はスタニスワフ?レム。たしかに「ソラリス」のほうが有名ですが、「エデン」のほうが深いテーマを扱っていると思います。また「アーサー王物語」はアーサー王をめぐるいくつもの物語群、伝説群を示す名称で、マロリーの「アーサー王の死」などが有名ですが、決定版と言うべき作品は、無いといってよいと思います。単に著書として「アーサー王物語」とした場合は、一般的には、グリーンによる児童向け読み物、またはノウルズによるアーサー王伝説のまとめ的作品を示します。特におススメしたいのは、クリスティの「春にして君を離れ」”自己欺瞞”について掘り下げられて描かれた普遍的テーマの作品。ミステリーではない、小林泰三さんの「失われた過去と未来の犯罪」”記憶”と”人格”、”記憶”と”生命”に関して深く考えさせる作品の2作です。どちらも何度でも読んで、繰り返し考えさせられる作品であり、読む年齢によっても捉え方が変わってくる作品でもあります。かなり適当、とりあえずですけど10作品ずつ?国外作品聖書ヴェルギリウス「アエネーイス」アウグスティヌス「告白」ドストエフスキー「罪と罰」ジョージ?オーウェル「1984年」法句経法華経論語十八史略文章軌範?国内作品福沢諭吉「学問のすすめ」森鴎外「渋江抽斎」夏目漱石「こころ」西田幾多郎「善の研究」島崎藤村「夜明け前」有島武郎「或る女」志賀直哉「暗夜行路」三島由紀夫「豊饒の海」丸山真男「日本の思想」中谷宇吉郎「科学の方法」大変恐縮ではありますが、chi********様が挙げておられる「菜根譚」と「言志四録」ですが、逆になっていますので指摘させていただきます。「菜根譚」が国外、中国明代の洪自誠による語録「言志四録」が国内、江戸時代の儒者佐藤一齋の語録読むべき本は、たくさんはない。国内万葉集古今和歌集今昔物語集菜根譚芭蕉句集蕪村句集一茶句集野菊の墓萩原朔太郎詩集西脇順三郎詩集国外原始仏典論語唐詩選聊斎志異言志四録イソップ寓話集福音書千夜一夜物語デカメロン我が秘密の生涯

Post Tagged with 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です